新型コロナウイルス感染症対策

3密(密接・密集・密閉)を避ける対策として

①待合室での間隔を充分開けて(2m以上)おります。ご心配の場合は、駐車場で待機していただき、受付よりご連絡いたします。

②受付ではアクリル板を使用し、飛沫防御をします。

③消毒を何回もできるように、待合室・診察室・出入口・トイレに配備しております。

④窓を開放し、換気に努めております。